映像化になった海堂尊作品リスト

映像化になった海堂尊作品リスト

「ジェネラル・ルージュの凱旋」は「東城シリーズ」です。海堂作品が一躍有名になった「チーム・バチスタの栄光」と同じ登場人物なので、田口・白鳥シリーズでもありますが、この作品は「ジェネラル・ルージュ」となっているだけのことはあり、田口・白鳥に加えて救急救命センターでセンター長として辣腕をふるう速水晃一にスポットが当たっている作品です。

待望の映像化作品

エンターテイメント性が高くかつとても面白い点で、映画化やドラマ化されている作品が多くあります。海堂作品のファンからすると映像化はかなり嬉しいことです。医療エンターテイメント性が高くなれば余計にそうです。医療ドラマは基本的に人気が高いので、海堂作品を原作で楽しんだ後は、なおさら映像化が待ち遠しく感じます。「ジェネラル・ルージュの凱旋」で、速水を演じた堺雅人さんはとても注目株でかつ勢いのある俳優さんなだけに、どんな速水を演じるのか楽しみな作品となりました。

映像化となった海堂テレビドラマ作品

平成20年(2008年10月)…『チーム・バチスタの栄光』
主演:伊藤淳史 全11話 記念すべき田口・白鳥シリーズの第一弾です。
平成21年(2009年9月)…『チーム・バチスタの栄光SPECIAL〜新たな迷宮への招待〜』
主演:伊藤淳史 オリジナルストーリーになっています。
平成21年(2009年10月9日)…金曜プレステージにて『チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙』
主演:伊藤淳史 こちらもオリジナルストーリー展開です。
平成22年(2010年4月)…『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』
主演:伊藤淳史 全12話 最終話では原作者も出演しました。
平成22年(2010年9月5日)…『外科医 須磨久善』
主演:水谷豊 この作品はTBSの作品です。
平成23年(2011年1月2日)…『チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜』
主演:伊藤淳史 お正月特別番組で速水を演じたのは西島秀俊です。
平成23年(2011年4月)…『マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜』
NHK総合の「ドラマ10」で全6話。主演:松坂慶子
平成23年(2011年7月)…『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』
主演:伊藤淳史 全11話 こちらでも最終話で原作者の海堂さんが出演しています。
平成25年(2013年3月)…『極北ラプソディ』
NHK総合で全2話。主演:瑛太
平成26年(2014年1月)…『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』
主演:伊藤淳史 全11話 原作では外伝シリーズで原作での主人公は天馬です。
平成26年(2014年12月)…『このミステリーがすごい! ベストセラー作家からの挑戦状』
オムニバススタイルのドラマで、作品「カシオペアのエンドロール」が映像化。主演:藤原紀香

映像化となった海堂映画作品